" />




200円以内弁当 丼のお弁当 未分類

二つの味の野菜炒め丼弁当

投稿日:




おはようございます。今日の丼弁当は野菜炒め丼です。

朝晩涼しくなり秋らしくなってきましたね。

秋の空、秋の風はひんやりと澄んでいて気持ちがいいです。

さて、今日はさっぱり味の野菜炒めと、濃いめの味けの豚肉の二つの味の野菜炒め丼にしました。

別々に炒めるのがこつですよ。ちょっとした手間ですが、5分も変わらないとおもいます。

二つの味の野菜炒め丼作り方

キャベツは細切りにして、もやしと同時に炒め終わるようにします。

野菜は塩コショウと中華だしで炒めて、さっぱり味にします。

野菜はいったん取り出します。

丼弁当の下段には熱々ご飯をいれておいて、炒めた熱々の野菜炒めは上段にいれて、密封しておきます。この時野菜は容器の半分にいれて、半分あけておきます。

次に野菜をいためたフライパンで、そのまま肉を炒めます。プルコギのたれで味付けます。

アルミホイルで仕切りを作って、先ほどの上段の半分の空きスペースに炒めた肉をいれます。

ここまでで大体10分。炒めた野菜、肉は速やかに熱々のままお弁当の容器に入れるのがコツ。

野菜炒めいいため丼ご飯も炊きたてがいいです。

そうすると、保温力がアップして、お昼までホカホカが保てます。

 

野菜はプルコギのたれで混ぜてしまうと、水分もでるし、しんなりしてしまうので、別々にしました。

味つけも二つの味があれば、単純な野菜炒めでも飽きないかな、と。

材料費

キャベツ1/6 20円

もやし1/3袋 10円

コーン少量

豚肉 100g 100円

合計130円

今日はお給料日です。先月は食費10万円、しっかり収まりました。

私細かく家計簿つけていたのですが、今月から家計簿やめようと思います。

予算を立て、全体の収支だけ計算すればいいということがわかりました。

家計簿をつけなくても大丈夫になった=家計を把握できているということ。

家計簿ってちゃんとつけなくても結構時間取られるんです。

家計簿をやめる、についてはまた別記事で書いていこうと思います。

では、皆様今日も一日がんばりましょう!

 

 

 

~お金は使うためにある。使ったお金は、みんなの幸せになる~
 家計を見直し、子供が立派に育つための学費と、自分を含め、家族全員が楽しく幸せに暮らすために必要なお金を捻出するためのブログです。ご興味ある方はどうぞお付き合いください。

 

人気ブログランキング参加中。ブログが参考になりましたらクリックお願いします!







-200円以内弁当, 丼のお弁当, 未分類

Copyright© 家族も自分も幸せにする家計~年間預金100万円を目指して , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.