家計簿

新・家計簿

投稿日:

昨日はお給料日でした。

家計簿は結婚以来20年近くつけています。

もう何冊になるのでしょう。結婚当初の収入や、何にお金を使っていたのか、振り返って見てみると面白いです。

でも、家計簿をつける目的って、一体何でしょう。

結構な労力を費やす家計簿。節約・家計のブログを書き始めたことですし、一回ちゃんと考えてみようと思います。

家計簿の内訳は❓

20年前は支出を細かくわけていました。

  1. 食費
  2. 住居費
  3. 外食
  4. 公共料金
  5. 生活用品
  6. 交通費
  7. 床屋
  8. 医療費
  9. 衣服費
  10. 娯楽費
  11. お小遣い
  12. 交際費
  13. 習い事・給食費
  14. 生命保険・学資保険
  15. クルマ関連費
  16. 預金

こんな感じでしたね。

でも、項目を細かく分けて、どの項目にお金がかかっているか把握できたとしても、その項目が飛躍的に節約されるけでもなく、それによって貯金が増えたりもしないので、あまり意味がないと感じていました。

また細かく分けることで家計簿をつける時間が結構かかっていました。

負担も多く面倒なため、もう少し家計簿を簡単にしました。

  1. 食費
  2. 住居費
  3. 外食
  4. 公共料金
  5. 生活費
  6. おこずかい
  7. 特別費
  8. 教育費
  9. 生命保険・学資保険
  10. クルマ関連費
  11. 預金

項目は少しすっきりしました。この形が一番長くつけてきた形です。

 

家計簿をつける頻度

家計簿をつけた当初は毎日、それから三日おきになりました。支出内容は比較的細かくつけていました。

間隔があいても、家計に影響はないとわかり、一週間に一回にへらしました。

そして先月より、月に2回にへらし、細かい支出内容も書くのをやめました。

一回目はクレジットカードの支払いが確定する20日過ぎに利用明細とレシートをすり合わせ、間違いがないか確認し、引き落とし口座に入金します。

二回目は給料が入って予算を決める26日ころです。予算を決めて、お金を分配し、使う分は袋やファイルに分けて終わりです。

これで家計簿をつける頻度はへりました。

家計簿をつける目的

家計簿をつける目的、考えてみました。

家計簿をつける目的は、

いくら預金できるか予算を組むこと。

預金が大幅に減らないようその月の支出をコントロールすること。

この支出をコントロールするうえで、食費や外食、娯楽、生活費などを節約しバランスをとるわけです。このバランスを見るために、家計簿を記載し使いすぎを防止する。

そういった目的で家計簿をつけています。

もっと家計簿は簡単にできるんじゃないか?

最近考えたのは、毎月の支出を一定にすること

どういう事か説明します。

従来方式は・・・予算を組む段階でこのような式ができます

給料-支出予定額=預金額

(例)4月給料50万-支出40万=10万預金

5月給料55万-支出42万=13万預金

6月給与48万-支出44万=4万預金

3か月で27万預金

このように、毎月給与も支出も預金額も変動します。

よく、預金額を一定にするとお金がたまるといいますが、我が家は支出額を一定にしてみようと思います。

この支出を一定にしたら、家計簿はいらなくなる?そう考えたんです。

新方式で支出を一定にすると次のような式ができます。

(例)4月給料50万-支出40万=10万預金

5月給与55万-支出40万=15万預金

6月給与48万-支出40万=8万預金

三か月で33万預金

新方式を採用すると、三か月で、6万も多く預金ができる計算になります。

強制的に支出を一定にするんです。

公共料金が多くかかった月は外食をやめる、生活費が多くかかった月は、お出かけを控えて食費を控える。そのようにして、なんとか帳尻をあわせます。

今までつけてきた家計簿を参考に支出の平均額を計算し支出額を決定し、今月からこの新方式に変えていきます。

※ただし、給料で賄えないような大きな臨時出費(例えば電化製品を買った、家の修繕費がかかったなど)はボーナスで賄うこととします。

 

この新方式で計算し、今月の預金額は4万でした。

ブログを始めてから今までの預金総額 4か月)228000円⤵⤵

うーん、一年で100万の預金は難しいかも・・・

以下ただのつぶやきです。。。

学校の授業料(塾は除く)が3人で14万弱/月かかっているのが大きいな~。

私立高校の補助金が出たら、それも預金にまわせば目標達成できるかな~

ちょっと不安だな~。

ま、なんとかなるでしょう!!

 

~お金は使うためにある。使ったお金は、みんなの幸せになる~
 家計を見直し、子供が立派に育つための学費と、自分を含め、家族全員が楽しく幸せに暮らすために必要なお金を捻出するためのブログです。ご興味ある方はどうぞお付き合いください。

 

人気ブログランキング参加中。ブログが参考になりましたらクリックお願いします!







-家計簿

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

キャッシュバック

【5】 スマホとインターネットプロバイダー乗り換えでもらえるキャッシュバックが魅力的

さて、家計の見直しといって、一番に上がるのが食費。 でも我が家は、次女バスケ部、食べても食べてもお腹が空く年頃。長男体育系の高校、部活はバレーボール部。早弁+昼弁+買い食いあたりまえ。 節約にも限度が …

食費集計

【20】1週間の食費集計

毎日お弁当、夕飯を計算していますが、おかし、調味料、アイスやチーズ、マカロニなどノーカウントとして考えてきた部分はいったいどれくらいなのでしょうか。食費管理の仕方を変えて、食費は減ったのか、今週の食費 …

電力自由化

【9】見直せるものは見直そう! 電力自由化、あなたは何処を選びましたか?

電力自由化となりましたが、みなさんは何処の電力会社にしましたか? 私は今一つどうしたらいいかもわからず、放置していましたが、いよいよ見直しをしました。まずは電気代が会社を変えるだけで、どのくらい変化す …

小口缶

家族が自由に持ってけるお金~小口缶~

夏休み、ご飯買ったからお金ちょうだい、お祭り行くからお金ちょうだい、交通費ちょうだいとちょこちょこ出費があるたびに、レシートと交換ね、とお金を渡していましたが、それも面倒なので小口缶をつくりました。 …

卒業旅行

【2】今年度春入学時にかかった費用(中学・高校入学・大学入学準備)

4月、長男が私立高校、次女は公立の中学生になりました。 長女は夏からアメリカの大学に入学します。一番お金がかかると予想されるこの春、費用はどれだけかかったのでしょう。 3月から5月までかかった学費をリ …

カテゴリー