" />




家計簿 節約全般 車関連費

車買い替えの最適時期は?あなたの車はいつが買い替え時?

投稿日:




我が家は今月2回目の車検となりました。

新車から5年経過、2回目の車検です。

さて、車検の予約はしたものの、家族構成がかわりつつある我が家に今、果たして6人乗りの車(現在ホンダフリードハイブリット)が必要なのか・・・。

車の買い替え時期っていつがお得なのでしょうか。

生活に必要不可欠である車の費用ですが、家計の中ではかなり大きな割合を占めているため、出費をいかにおさえるか、節約するうえで重要となってきます。

実は今日、我が家は軽自動車を新車で購入したんです。

とってもお得に買い替えることができました。

なので、今日は車を買い替える最適時期について書いていきたいと思います。

家族構成の変化

少し我が家のお話をします。

我が家は子供が3人います。

現在アメリカ留学中の大学1年生の長女と、高校1年生の長男、中学1年生の次女です。

小さいうちは家族旅行に頻繁にでかけたり、みんなで買い物に行ったり、週末はよくお出かけをしていたので、大きな車が必須でした。

初代は7人乗りのMPV、次もMPV、その次は7人乗りエリシオンに乗っていました。そして現在6人乗りのフリードに至ります。

最近は習い事も自分で行きますし、部活で忙しく旅行も全員揃うのは年2回ほど。週末出かけることもほとんどなくなりました。

さらに、今年の夏、長女がアメリカに留学したので5人で車に乗ることは本当に少なくなりました。

年末に長女がアメリカから帰国し、5人でキャンプに行ったのですが、さすがにフリードにキャンプ道具を積んで、大人の体格の子供たちを載せたら、ギューギューで、エコノミー症候群になる~なんて大騒ぎの旅行となりました。

もう、5人でこの車での長距離やキャンプはきつい・・・。

かといって7人乗りのワンボックスにしても、全員揃うのは年に二回ほど・・・。

このまま車検をむかえ、この車を維持するか、もしくは軽自動車に買い替えて、5人で出かけるときはワンボックスでもレンタルするか、、。

そう考えるようになりました。

5年目が節目?

よく、車は5年で買い替えるといいと聞きますが、どういう事なのでしょうか。

まず、中古車の市場は5年以内の車が高くうれる、そういう事情があるそうです。実際現在の査定では80~90万(4万キロ)二年後には50万ほどに、その2年後にはほぼ0と思ってくださいとの査定でした。

それから、5年すぎると、消耗品などのメンテナンスにお金がかかってくるそうです。

実際今回車検見積もり時、タイヤがすり減っていて、5年の間にタイヤを2本は交換していたのですが、それでも3本は死んでいる状態でした。それだけで車検時うわのせ45000円です。

そのほか、フィルターやなんやかんやと標準12万の予算から5~6万は上乗せするだろうという見積もりでした。

つまり5年目の車検は費用が高いということです。

それが車は5年で買い替えた方が良いと言われる所以だそうです。

車検を通すVS買い替える

では5年目の節目に車検を通すのと、買い替えるのはどっちがお得なんでしょう。

我が家の場合でお話します。いずれ170万円相当の軽自動車に買い替えるとして、いつ買い替えるのがお得なのか検証します。

パターン1 

今回と、次回2回車検を通し、4年後の車検前に軽にのりかえる。

車検が2回来るので多めに見積もって一回20万の車検として2回で40万の車検代金、そして車はそのころ下取り0円になるので新車で170万の軽自動車をかうと4年後に210万の費用がかかる。

パターン2

今回は車検を通し、次回2年後車検前に軽に乗り換える。

車検は一回なので20万、そのころ下取りは50万として、170万の軽自動車をかうと120万で購入、車検と合わせると2年後に140万の費用がかかることになる。

パターン3

今回車検を通さず、軽を170万で購入。

90万で下取りしてもらったので、現在80万で軽を購入できるので、費用は購入代金の80万のみ。

あくまで査定額は参考値ですが、今なら軽自動車の新車は80万で買えて、2年後には購入費+車検1回で140万、4年後には購入費+車検2回で210万になる、そういう計算になります。

細かく言えば、自動車税も、保険も安くなりますね。

家族構成、使用目的を考えると、我が家は今が買い替え時なのかもしれない、と思わざるを得ない結果となりました。

買い替え時を知るために

買い替え時を知るためにはいくつか方法があります。

まずは車の下取り金額を査定してもらう事です。

下取りには

  1. インターネットで一括で下取りする方法
  2. 今の車を購入したディーラーや販売店で下取りしてもらう
  3. これから買いたい車の販売店にもちこむ
  4. 大手買取チェーン店などに持ち込む方法があります。

インターネットで一括査定を試してみたい方は下記サイトから査定してみてください。

色々な場所で査定してもらい一番高い買い取り金額を知っておきましょう。

事故車でもあきらめないでください。事故車専門の買い取りもあります。

それから、査定時に、現在の買い取り額と、推定2年後、4年後の買い取り額も試算してもらいましょう。

次に車検前に車検費用がどれだけかかるのか、見積もりしてもらいましょう。それによって、おおよそ、いつが買い替え時かわかると思います。

楽天の車検は楽天ポイントがもらえるので、楽天ユーザーにはうれしいですね。大きな出費ですから、ポイントがつくなど少しでもお得にしたいものです。

車を安く購入するには(高く買い取ってもらうには)

我が家はもう10年来、ホンダさんとお付き合いがあり、担当の方がとっても良くしてくださるので、ホンダのディーラーで購入しました。

今回は人気のNBOXの新車に、3年間のメンテナンスやその他オプションもサービスしていただいたうえで、高額査定もしていただき、かなりの特価で新車購入ができました。

ディーラーは高いと思われがちですが、事故にあったときや車検時、車の購入時などでは本当によくしてくれますし心強いです。長くお付き合いすると、車もお安くしてくれる可能性大ですよ。

ディーラーさんでお付き合いがない場合は、まず中古車査定の結果、車検の査定の結果をもって、欲しい車の販売店にいって交渉してみるといいと思います。

それから、高額下取りになるコツとしては車を購入するとき、人気の色で購入しておくこともポイントです。

黒、白は人気なので高額で下取りしてもらえる傾向にあります。でも、自分の好きな色にしたいですよね。そんな時は、この色は下取りでセーフかアウトか聞いてみると教えてくれますよ。

我が家はグリーンにしたのですが、グリーンってアウトのような気がしたんですが、人気の色でセーフだそうです。青や茶も人気だとか。

また車を買い替え、高額で下取りをしてもらうためにも、色選びも意識してみてくださいね。

それから、車庫証明って自分でできるんですよ。販売店で代行してくれているだけで、自分で警察署にいって届を出すと14000円くらい節約できます。

車を購入するときは2年後4年後の人生設計を視野に入れて

車は大きな買い物です。実際我が家は今、学費が大変かかりますし、はっきりいって車を購入する余裕はありません。

でも、今かかるお金だけ考えて車の購入を考えるのは逆に不経済かもしれません。

2年後、4年後の車検時にはきっと車を買い替える(車の寿命)であろう、2年後、4年後には、誰が車に乗るのかな、どんな使用目的が多くなるのかなと予想しておくことが大事でしょう。

とりあえず、車検がきてしまったが、今後の家族構成の予測ができない(子供が増えるかも知れないとか、祖父母と一緒にくらすかもしれないなど)こともあると思います。そんなとき、車を買い替えるには勇気がいりますね。

そんな方にはリースという選択肢もあります。

月々2万円で車検・税金・登録料込の最安保証カーリースで新車のヴェルファイア・アルファードなどの高級車に乗れたり、軽自動車であれば月々1万円の支払いで、リースができます。取り扱い車種は国産車27車種、外車7車種と幅広いのがいいですね。

まとめ

今回は我が家の例をとってご紹介しましたが、結構みなさんに当てはまることが多かったのではないかと思います。

節約するうえで、食費や生活費を節約しても大きな節約につながらないことは多いと思います。

しかし車にかかる費用は、そもそもが大きい金額なので、うまくいけばおもわぬ節約つながる可能性は高いでしょう。

近いうち車検を迎える方、家族構成が大幅に変わってきた方、今はお金がかかるから買い替えたいけどやめようと思っている方、または車の費用についてまったく考えていなかった方、そんな方々に、このブログを参考にしていただけたら幸いです。







-家計簿, 節約全般, 車関連費

Copyright© 家族も自分も幸せにする家計~年間預金100万円を目指して , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.