家計簿 通信料

スマホとインターネットプロバイダー乗り換えでもらえる高額キャッシュバックが魅力的

投稿日:2018年6月5日 更新日:

さて、家計の見直しといって、一番に上がるのが食費。

でも我が家は、次女バスケ部、食べても食べてもお腹が空く年頃。長男体育系の高校、部活はバレーボール部。早弁+昼弁+買い食いあたりまえ。

節約にも限度があります。こういうお宅多いはず!

とかく目に行きがちな食費も工夫が必要ですが、通信費の節約は家計に大きく影響します。視点を変えて節約にとりかかりましょう。

通信費自体の節約+キャッシュバックを組み合わせてうまく節約するにはどうしたらいいでしょう?

ビックローブモバイルのキャッシュバックキャンペーンがお得すぎる!

我が家は今まで全員がauユーザー。でも、やっぱりauは高い。

パパと私と長男は2年前に、格安simの他社さんへのりかえました。長女はiphoneの支払いを考えるとauがお得だったので残留。

さて、どうするか。

長男と次女は検討した結果、欲しいスマホがあり、キャッシュバックキャンペーンもやっているビックローブモバイルにすることにしました。(※キャンペーンは時期によって内容が異なります。でも大体同じような内容で実施されてます!)

BIGLOBE◆キャンペーンはコチラへ◆

長男は乗り換えです。 Zenfone4maxという機種なのですが、充電がもつという理由で購入。

機種代金として2年間月額970円は支払うものの、13か月後には15600円のキャッシュバックです。実質7680円しかか機種代はかからないということになります。キャッシュバック

そんな時、私のスマホもこわれて、ビックローブにのりかえ。同じスマホを購入。13か月後には3人分でのキャッシュバックがあります。たのしみです。 3人いるので家族会員にも登録。毎月200円割引です。我が家は音声通話で3Gに申し込みしていますので家族会員2人は通常基本料金1600円の所1400円になります。

さて、ビックローブユーザーが3人となった今、インターネットのプロバイダーもビックローブに、と考えますよね。

インターネットプロバイダーもビックローブに乗り換え

今まではauひかりで、auユーザーがいたため、携帯代金がやすくなっていたのですが、夏には長女はアメリカなので、auユーザーもいなくなる、というわけでビックローブ光にのりかえを検討しました。

実はビックローブひかりもauの割引はあったんですが、今のプロバイダーの契約もちょうど更新なのでのりかえました。(インターネトプロバイダーも更新月があります。更新月以外で解約すると違約金がありますので、スマホとインターネットプロバイダーの更新月はどこかに記録しておきましょう)

 

手続きは、ビックローブに電話して乗り換えを申し込み、工事の日程を決めます。

もともとのプロバイダーへは、解約を申し出ると、レンタルしていた機器の返却の手順がお手紙でおくられてきます。

工事日には配線をちょちょっとかえて設定をするだけ。30分もかかりませんでした。取り外したレンタル機器はコンビニで着払いで返送します。これで25000円キャッシュバック。さらに、スマホを6G以上で契約する方はさらに値引きがあるので、スマホをたくさん使う方はもう少しキャッシュバックがあるようです。

乗り換え手数料や、手間はありますが、来年にはスマホと、インターネットプロバイダーあわせて約70,000円のキャッシュバックという臨時収入がある、これは魅力です。

節約は家族全員納得する方法で。

4月次女は中学生になったので、以前から、勝手に約束されていた(笑)お約束のスマホを買ってあげました。

次女は初めてのスマホなので、格安でも満足。

長男も今使っているスマホの充電ができなくなってきて、電池パックをかえてもダメ、すぐ熱くなるので、受験も終わったことだし、新しいものを購入しました。

長男はiphoneかギャラクシーを希望。でも、私立高校にいっているから、我慢ね、と格安スマホで了承をえました。そこはどうしても行きたかった学校なので、仕方なく了承してくれました。

せっかく2台も購入するなら、キャッシュバックキャンペーンでおとくにスマホを購入したい!でも、本人たちにはキャッシュバックは関係ないので、使いたい機種を使わせて!が本音だと思うんです。

でもあくまで、養ってもらううちは仕方がないと思っているようです。これを納得したとは言わないかもしれませんが、親が屈して好きなようにさせなくともいいんです。

節約は時に家族の我慢を伴います。でも、おあかあさんも我慢してる。

なぜ節約しているの?あなた達を立派に社会に出すためよ。こんな会話を常日頃からすることで、子供も協力し一緒に節約に励んでくれる。

キャッシュバックされたら、美味しいものでも一緒に食べに行こうかな。

~お金は使うためにある。使ったお金は、みんなの幸せになる~

 家計を見直し、子供が立派に育つための学費と、自分を含め、家族全員が楽しく幸せに暮らすために必要なお金を捻出するためのブログです。ご興味ある方はどうぞお付き合いください。

 

人気ブログランキング参加中。ブログが参考になりましたらクリックお願いします!

 

 

 

 

 

 







-家計簿, 通信料

執筆者:

関連記事

卒業旅行

今年度春入学時にかかった費用(中学・高校入学・大学入学準備)

4月、長男が私立高校、次女は公立の中学生になりました。 長女は夏からアメリカの大学に入学します。一番お金がかかると予想されるこの春、費用はどれだけかかったのでしょう。 3月から5月までかかった学費をリ …

ハナセル 口コミ

海外で携帯使うならハナセル 口コミとブログ掲載で無料通話20$もらえます

長女があと10日でアメリカに留学します。アメリカで使うSIM ハナセルSIMを契約しました。ハナセルの口コミと、ブログにハナセルのことを掲載すると無料通話20$プレゼントとあるので、応募しました。 C …

電力自由化

電力自由化、あなたはまだ見直ししてないですか?

電力自由化となりましたが、みなさんは何処の電力会社にしましたか? 私は今一つどうしたらいいかもわからず、放置していましたが、いよいよ見直しをしました。まずは電気代が会社を変えるだけで、どのくらい変化す …

計算機

新・家計簿 家計簿に時間かけるのやめましょう

昨日はお給料日でした。 家計簿は結婚以来20年近くつけています。 もう何冊になるのでしょう。結婚当初の収入や、何にお金を使っていたのか、振り返って見てみると面白いです。 でも、家計簿をつける目的って、 …

食費集計

1週間の食費集計

毎日お弁当、夕飯を計算していますが、おかし、調味料、アイスやチーズ、マカロニなどノーカウントとして考えてきた部分はいったいどれくらいなのでしょうか。食費管理の仕方を変えて、食費は減ったのか、今週の食費 …

自己紹介

きっちゃんです。3人の子を持つ母です。今年長女はアメリカの大学に留学、長男は私立高校に、次女は公立の中学校に入学しました。
学費はいよいよピークをむかえました。
学費、増え続ける食費、生活費。

“節約”は必至なのですが、節約って辛いイメージがありますよね。節約の目的ってなんでしょう。

結局はみんなの幸せをまもるため。

子供が立派に育ち、行く末は老後豊かに暮らすこと。

節約とは、家族みんなが幸せになるために必要な、学費、食費、生活費を捻出すること。
自分を含め、家族全員が楽しく幸せに暮らすために必要なお金を捻出することです。
節約のために行ったことや、お得情報、毎日のお弁当情報などが、満載のブログにしていきたいと思っています。

おすすめ記事