" />




節約全般

【51】底値を狙うか否か

更新日:




商品には底値がありますが、底値で買いたいけどなかなか底値に出会えないことも多いです。底値で買うために労力を使うか、底値でなくても節約となるのか考えていきたいと思います。

底値を買い求めて走り回っていたあの頃

まだ子供たちが小さかった頃、わたしは専業主婦でした。当時、子育てに一生懸命でめちゃくちゃ忙しくしていました(自分らしいと思います)
子育て、家事、習い事に目まぐるしく走り回る中、チラシを見ては底値のスーパーにチャリンコを走らせる。前にはちび、後ろにはお姉ちゃんをのせて。ちびは仮面ライダーのヘルメットを被りベルトを装着。
汗だくで御家族様2点まで、みたいな商品を買いに行っていた時期を懐かしく思います。それも大事な思い出、ですが、それをやらなくてもよかったとのでは、と今は冷静に思うんです。

仕事を始めてからというもの・・・

仕事をはじめてからは、タイムセール、先着○○名様、などと底値を狙って買い物をするのはまず無理で、買い物に行った時に安いものを買う、というように変化しました。
働くようになったんだし、と生活費と食費の切り詰めも甘くなりましたし、子供たちが大きくなったことで支出は増えて当然でした。

楽天との出会い

楽天に出会ったのはいつのことでしょう。クレジットカードをつくると5000円分のポイント還元というCMにひかれ入会したような記憶があります。当時は欲しいものがある時しか活用していませんでした。



仕事が忙しくなり、子供たちの学費が大変なことになった今、安いものを簡単に楽に手に入れる必要がありました。
そこで活用したのが、楽天市場店でした。

楽天市場は本当にお得なのか

最近は楽天市場でのスーパーセールやお買い物マラソンで買い物をして、ポイントが付くように買い物しています。

先日の楽天スーパーセールでは洗剤、柔軟剤、シャンプーリンスなど重いものをまとめ買いしましたが、計算してみたところ、ほぼ底値に近い値段でした。
(行きつけの薬局で調査しましたが、同じものはなく、価格ドットコムで調査しました。)
楽天スーパーポイントは後付けなので計算出来ないのですが、クーポン使用したり、ポイントがついたりを考慮し計算すると、底値にちかい値段となりました。
あー、若い頃、汗だくで買い物し、重い荷物を持ちながら子供たちの手を引いていたあの頃がうそみたい。
今はピンポーン、と届いたダンボールを、旦那さんがおもむろに運んでくれます(笑)
ただ、まとめ買いには欠点も。ひとつひとつの価格に疎くなるのと、月にどれだけ使用したかわかりにくいところです。まあ、洗剤やシャンプーなんて、毎月の使用に変化はありませんが^^;
なので自分で値札をつけることにしました。値札と言っても付箋に価格を書いて、封を開けたら次のストックにはる、の繰り返しです。
暇だなーって思うでしょ。めちゃくちゃ忙しいのですが、こういうことしてるから忙しくなるんです(自覚しております)
そうすると、家計簿も楽に付けれることになります。後で値札を計算するだけですから。
安い、楽ちん、家計簿いらずときたら、楽天スーパーセールはお得と言えるでしょう。
ちなみに、楽天スーパーアップポイントの付与予定額が変更されていてびっくり。
確定前は7000円くらいだったのが17000円もついています。楽天スーパーセールのポイントは後からついてくるので、本当にびっくりでした。
ありがたやーありがたや。

ただ、野菜、魚などの生鮮食品はネットで購入で底値を狙うのは難しいので、時間があればそちらは底値で買うなり、逆に閉店間際を狙うなり工夫が必要です。

結論

洗剤などは楽天スーパーセールなどで買うとラクチンでお得。食品(生鮮品)は時間があれば底値で買うなり、逆に閉店間際を狙うなり工夫が必要です。

 

 

http://ryugakublogs.com/387.html

~お金は使うためにある。使ったお金は、みんなの幸せになる~
 家計を見直し、子供が立派に育つための学費と、自分を含め、家族全員が楽しく幸せに暮らすために必要なお金を捻出するためのブログです。ご興味ある方はどうぞお付き合いください。

人気ブログランキング参加中。ブログが参考になりましたらクリックお願いします!

 

 

 







-節約全般

Copyright© 家族も自分も幸せにする家計~年間預金100万円を目指して , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.