学費

アメリカ留学にかかった総額発表!日本の大学の場合と比較してみた

投稿日:2018年8月30日 更新日:

長女が先日アメリカに留学しました。留学が決まってここまでどれだけかかったか、総額を出してみました。

留学準備~留学にかかった費用 発表します

ワクチン接種 13,848円

TOEFL証明書 2,169円

アメリカで使うためのパソコン(MAC)144,936円

SIMフリーiPhone 66,774円

留学生保険 10か月分 173,70円

ビザ申請(F-1) 17,600円

SEVIS 22,543円

スーツケース 13,000円

電子辞書 34,000円

コンタクト1年分 47,000円

医薬品持参分 6,000円

シーツやリネン 25,000円

下着、服、靴、生活雑貨など1年分 90,000円

現地で買い足したもの 40,000円

前期授業料 790,000円

ドルで持たせた分 現地生活費 22,000円

航空券片道 141,930円

歯科(検診、クリーニング)7,000円

合計 1,467,170円

+後期時授業料790,000円=2,257,170円

ここに加えて生活費は5000円~10000円程度かかる見込みです。

ちなみに学費は食費寮費込みです。

では日本の大学に通わせるのと比較するとどのくらい違うのでしょうか

日本の大学の学費 

文部科学省が公表している「教育指標の国際比較」という調査データがあります。その最新版「平成25(2013)年版」に「19.大学生の学生納付金」というデータがあり、ここにいわゆる授業料をいくら負担しているかが記載されています。

●国立大学
 2012年(平成24年) 入学料:28万2,000円/授業料:53万5,800円/計:81万7,800円

●公立大学
 2012年(平成24年) 入学料:39万7,595円/授業料:53万7,960円/計:93万5,555円

●私立大学
 2011年(平成23年) 入学料:26万9,481円/授業料:85万7,763円/その他:18万7,007円/計:131万4,251円 

引用 マイナビ 学生の窓口 フレッシャーズより

https://gakumado.mynavi.jp/freshers/articles/12993

私立大学に行ったと仮定しで比較してみます。

私立大学の初年度納入費:一年間で1,314,251円。

長女の初年度学費+生活費+食費+パソコン+スマホ+衣類などすべて込みで、

2,257,170円。

この差額は942,919円。

自宅から通えば定期代、遊ぶお金に食費、パソコンやスマホも買って、なんだかんだ90万くらいいってしまうのではないでしょうか。

ここで言いたいのは、もしアメリカ留学を考えていて、費用面であきらめるなら、よーく計算してみることをお勧めします。さほど変わらないかもしれませんし、削れるところはもっと、削れるかもしれません。

注意していただきたいのは、長女の場合奨学金を一年間で160㌦いただいているのでこの金額ですが、奨学金によっては莫大な費用が掛かるのは事実です。

我が家は普通のサラリーマン共働き家庭です。

節約しなくてはやっていけません。でも、こうやってあらためて計算してみると、子供のためにかけた費用は莫大でも、苦にならないし、俄然節約のやる気も出てきます。

学費が高いといわれる日本、アメリカも同じように学費は高いです。世界には学費のかからない国がたくさんありますので、語学が堪能であれば挑戦してみるのもいいと思います。

ちなみに、今回夫さらに今回夫とアメリカに同行した費用がこちらです。

航空券 199,960円×2人分=399,920円
ホテル代金 4泊分 38,423円
夫のパスポート代金 12,000円
夫のESTA 1604円
夫の国外運転免許取得費用 3,100円
Wifi 6,300円
レンタカー 28,000円
現地で使用したおこづかい 70,000円
合計 559,347円

おぼんなので航空券は高い。通常110,000円程度です。

航空券を安くしたいなら都会に留学するのもいいかもしれません。生活費がかからない点では田舎ですかね(遊ぶところがほんとにない)

 

~お金は使うためにある。使ったお金は、みんなの幸せになる~
 家計を見直し、子供が立派に育つための学費と、自分を含め、家族全員が楽しく幸せに暮らすために必要なお金を捻出するためのブログです。ご興味ある方はどうぞお付き合いください。

 

人気ブログランキング参加中。ブログが参考になりましたらクリックお願いします!







-学費

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

卒業旅行

今年度春入学時にかかった費用(中学・高校入学・大学入学準備)

4月、長男が私立高校、次女は公立の中学生になりました。 長女は夏からアメリカの大学に入学します。一番お金がかかると予想されるこの春、費用はどれだけかかったのでしょう。 3月から5月までかかった学費をリ …

自己紹介

きっちゃんです。3人の子を持つ母です。今年長女はアメリカの大学に留学、長男は私立高校に、次女は公立の中学校に入学しました。
学費はいよいよピークをむかえました。
学費、増え続ける食費、生活費。

“節約”は必至なのですが、節約って辛いイメージがありますよね。節約の目的ってなんでしょう。

結局はみんなの幸せをまもるため。

子供が立派に育ち、行く末は老後豊かに暮らすこと。

節約とは、家族みんなが幸せになるために必要な、学費、食費、生活費を捻出すること。
自分を含め、家族全員が楽しく幸せに暮らすために必要なお金を捻出することです。
節約のために行ったことや、お得情報、毎日のお弁当情報などが、満載のブログにしていきたいと思っています。

おすすめ記事